婦人科に行くときに心得ておくこととは何か

生理不順で婦人科に行くとき

女性にとって生理は大切なもので、生理不順になると言い様のない不安に襲われる方もいらっしゃると思います。現に生理不順には恐ろしい病気が隠れていることもありますので生理がなかなか来ない人は婦人科にかかったほうが良いでしょう。また、自分のデリケートな部分を見られるのが抵抗ある方もいらっしゃると思いますが、内診の時に使う内診台に座るときにカーテンで遮断してくれる婦人科が多いので、そういう配慮のある婦人科を選ぶと良いですね。

婦人科ではどのような診察があるのか

婦人科にはじめて行くときに気になるのが診察方法ですよね。婦人科では大まかに3つの診察があり、ひとつは問診で、生理周期や性経験のことなどを細かく質問されます。はじめて来た人はびっくりすると思いますが、重要な質問なのでしっかり答えましょう。ふたつめは触診です。腹部にしこりなど異常がないか医師が直接さわって診察します。みっつめが内診で、膣の中に直接指を入れて子宮、卵巣の状態を見る方法です。この診察は力を極力いれずにいれば3分ほどで終わります。

婦人科に行く前に気を付けること

はじめに気を付けることは服装です。生理不順の人でも内診はされることもあるので、脱いだり着たりしやすいスカートやワンピースを選んでいくと良いです。また、お化粧も控えめにした方が良いです。なぜかというと実際の顔色が見られないからです。受診前に少しでも膣の中をキレイにしてこうと膣の中まで洗ってしまうと、おりものの状態が分からなくなってしまうので、膣の中まで洗うのは控えて下さい。以上を踏まえて婦人科を受診されると良いでしょう。

仕事で忙しいキャリアウーマンで、日曜日に婦人科を利用したいと願う方も多いでしょう。そんな時には、日曜診療に対応した婦人科を選んでみると便利です。